ubuntuでターミナルをショートカットキーで開く

2013年11月14日 23時09分

ubuntuでターミナルをショートカットキーで開く方法。

答えはここに載っている。

 

・・・ええそうですよそれだけの記事ですとも!

 

一応ここにも書かせて頂いておく。

[Ctrl] + [Alt] + [t]

これでターミナルが起動します。

VMWare Playerを起動しようとするとVMware Kernel Module Updaterが失敗

2013年11月10日 22時13分

VMware Playerが起動できなくなった。

正確に言うと、VMware Playerを起動しようとすると立ち上がってくるVMware Kernel Module Updaterというものが失敗して、前へ進めない。

vmware kernel_module_updater_0

 

vmware_kernel_module_updater

そしてこのVMware Kernel Module Updaterが何度やっても失敗する。

vmware_kernel_module_updater_error

 

こうなってしまうとVMware Playerを起動することができない。

 

これを回避するにはvmplayer problem – VMWare Kernel Module Updater doesn’t run since 13.04 upgradeが参考になった。

 

bashから

とすれば、次回のVMware Playerの起動はVMware Kernel Module Updaterをすっ飛ばして起動することができる。

 

でも、ホスト側のOSを再起動すると、やっぱり再度bashから同じコマンドを打たないといけない。

まあ、そう頻繁にVMware Playerを起動するわけでもないから、このくらいで勘弁しといてやらぁー!

UbuntuにVMWare Playerをインストールする

2013年09月28日 20時11分

といってもここを参考にインストールしただけ。

ただし注意点が1つ。

 

VMWare Playerのダウンロードは、Google ChromeだとなぜかVMware-Player-5.0.2-1031769.i386.txtというファイル名のものがダウンロードされてしまう。

Firefoxでダウンロードすれば、意図したVMware-Player-6.0.0-1295980.i386.bundleというファイル名のものがダウンロードできる。

 

不思議だ。

 

それ以外はほんとうに最初に紹介したリンク先の内容を真似れば問題なく完了。

 

vmware-installing-windows

(Windows7をインストールし直している状態のキャプチャ)

Ubuntu13をインストールすると不安定・・

2013年09月28日 18時04分

Ubuntu13をインストールすると、うまく起動もしないし起動した後も問題が発生したりして、とにかく不安定になった。

どうしようもならないので、Ubuntu12.10をインストールして、更新をインストールして最新状態にし、そこからUbuntu13にアップグレードすることで安定して動くようになった。

なんだったんだ?

 

Ubuntu13をインストールしたけれどどうにも動作が安定しないという方は、Ubuntu12.10をインストールしてからアップグレードする方法をお試しあれ。

Movable Typeのブログについたスパムコメントを削除する

2013年08月18日 17時32分

昔作成したMovableTypeのブログにスパムコメントがたくさんついていたため、スパムコメントを一掃した。

 

スパムコメントを書き込み時に判断してフィルタリングするということはできても、スパムコメントに対して何の対策も無い状態で既に書き込まれてしまったものについていっきに削除するといったことはできないようで、仕方なくCGIを自分で書いて削除用のSQLを直接実行するという方法を採った。

 

データベースにはSQLiteを使用していたため、今回のサンプルもSQLiteを使ったものになっている。

また、サーバはhetemlを使っているので、try-catch句を使用するためにPHPのバージョン5を使いたいため、拡張子をphp5にしてある。

(ちなみに、PHPは全く詳しくないため、いくつかのサイトを参考にしたツギハギプログラム。)

 

削除した後にブログの再構築をすれば、スパムコメントは全て消える。が、記事のコメント数を表す数字は変更無いままになってしまった。

mt_commentテーブル以外のどこかに記事に対するコメント数を保持しているのかもしれないが、別に昔のブログだし細かいことは気にしないことにした。

とりあえずスパムコメントさえ排除して、攻撃者への利益を無くすことができれば満足とうことで。