「WEBデザイン」 カテゴリの記事一覧

Adobe Readerをオフラインインストールする方法

2013年03月26日 07時17分

Adobe Readerは、Adobe – 無償の PDF ビューア、Adobe Reader のダウンロードからダウンロードしたインストーラを実行すればインストールできる。

しかし、こうしてダウンロードしたインストーラは、インストール時にインストールする情報をインターネット経由で取得するため、インターネットに接続していないとAdobe Readerのインストールは成功しない。

 

インターネットに接続していない、あるいは接続できない環境(オフライン環境)でAdobe Readerをインストールするには、主に2つの方法がある。

  • 2箇所以上にインストールする場合には一括配布に申し込むことで、オフライン用のAdobe Readerインストーラをダウンロードしたインストーラを使ってオフラインインストールできる。
  • 自分のマシン1箇所のみにインストールする場合は、一括配布の申し込みは不要で、ftpからダウンロードしたインストーラを使ってオフラインインストールできる。

 

オフラインでインストールしたいだけなのに、いくら探してもftpの情報が出てこなくて時間を浪費してしまった。。

ファイル配布したいならAmazon S3が便利

2013年01月29日 21時49分

GitHubのDistributing large binariesで、「大きなファイルを配布する場合はAmazon S3とAmazon CloudFrontの組み合わせがオススメだよ」と紹介されていたので、試しにAmazon S3を利用してみた。

 

今回の記事内容は、Amazon S3やAmazon CloudFrontといったサービスについて、全く知らない人が、これらのサービスを利用するきっかけになるかもしれないような内容になるように書いた。
(さらに…)

WordPressの関連記事プラグインをインストールした

2013年01月01日 17時32分

ブログに関連記事の一覧を表示することにした。

今回選択したプラグインはYet Another Related Posts Pluginというプラグイン。

評判はそこそこで、更新も頻繁にされているので、生きたプラグインといえる。
(さらに…)

検索キーワードをAnalyticsから確認するためにはウェブマスターツールも必要だと思っていた

2013年01月01日 09時11分

アクセス解析ツールをGoogle Analyticsに変更した。

少し混乱したのが、トラフィックメニューに「検索」と「検索エンジン最適化」の2つの項目がある点。

 

「検索」はAnalytics単体で利用可能で、「検索エンジン最適化」はウェブマスターツールと連携させないと使用できないようだ。

Google Analyticsトラフィックメニュー

 

Analytics単体で検索キーワードを表示するには

  1. トラフィックメニュー
  2. 検索
  3. サマリー
  4. メニューではなくて右側に表示される「キーワード」を選択

これで検索キーワードが表示できる。

 
 

このあたりのことはヘルプを読めばちゃんと書いてあるんだろうけど、近頃のGoogleの提供するサービスは機能ごとに小分けになって理解しづらくなっているので、ヘルプを読む気力が沸かない。

とりあえずSCSSを使ってみたい人用 SCSSプレ入門

2012年12月03日 00時06分

Ruby on Railsは、CSSの記述にSCSSの文法を取り入れているので、SCSSとはなんぞやという事の確認を兼ねて、Ruby on Rails組み込みとしてではなく、単体で使ってみた。

今回の記事の内容は、私がSCSSを初めて使用したのもあって、SCSSを使ってみたい人が、短時間でとりあえずSCSSを記述してコンパイルし、プロジェクトに組み込めるまでの内容を、必要最小限の情報でまとめてある。
(さらに…)