「Windows OS」 カテゴリの記事一覧

本当にgb18030.soは悪意あるソフトなのか?

2013年02月27日 22時58分

Nortonのセキュリティスキャンでファイルが削除された。

130227-001

 

ruby2.0を自力でビルド(コンパイル)してみた(Windows環境)で使ったファイルだのに。

人間の免疫細胞と同じで、たまには正常な細胞も攻撃してしまうような仕様なのだろうか。

OpenOffice.orgをインストールしたら新規作成メニューから.docxの項目が表示されなくなってしまった

2012年12月24日 19時52分

先にMicrosoft Wordをインストールしている状態で、OpenOffice.orgをインストールしたところ、新規作成メニューから.docxの項目が消えてしまった。

こうなるとレジストリをいじるしか無いのか?

と思ったが、以下の手順を実施したところ新規作成メニューに再び「Microsoft Word文書」の項目が復活した。

 

新規作成にMicrosoft Word文書作成の項目を復活される手順

  1. test.docxというような、拡張子が.docxのファイルを作成する。
  2. test.docxを右クリックして「プログラムから開く」→「既定のプログラムの選択」で、常にdocx文書をWordで開くようにする。
  3. Microsoft Wordを修復インストールする
  4. 再起動する

 

再起動後、新規作成メニューに「Microsoft Word文書」の項目が復活する。

 
 

手順を全て実行して再起動したら新規作成メニューに復活していたので、どれか不要な手順はあるかもしれないが、とりあえず上記手順を全て実施すれば、新規作成メニューのWord文書復活はできると思う。

windowsの新規作成メニューを編集して不要な項目を削除する

2012年12月24日 15時47分

windowsのエクスプローラ上から[メニュー]→[ファイル]→[新規作成]を選択するか、ファイルが無い位置で右クリックすると、新規作成メニューが表示される。

windowsの新規作成メニュー(整理前で不要な項目が多く表示されている)

 

この新規作成メニューから、.txtや.xlsx形式のファイルはよく作成するのだが、ビットマップイメージや連絡先なんて、一度も作成したことが無い。

ブリーフケースについては、内容すら知らない。

圧縮(zip形式)はファイルを右クリックして[送る]→[圧縮]や、7zipがインストールされていれば専用の圧縮メニューが表示される。

 

このように、よく使う新規作成メニューだが、結構、使われていない項目も表示されているというのが現状だ。

そしてシステムを使い込んでいけば、色々なソフトをインストールしていくだろうから、その度に不要な項目が追加されていく。

 

整理整頓は作業効率化や質のよい作業に必要なことだから、新規作成メニューも整理整頓することにした。
(さらに…)

Windowsの更新プログラムKB2753842のインストールが失敗して夜中に起こされた

2012年12月22日 04時00分

自分のWindows7マシンに更新プログラムKB2753842が適用され、夜中にマシンが再起動された。

(自動更新の設定にしていたため)

 

自動更新されて再起動されるのはいいが、インストールに失敗して復元ポイントから復元するハメに。

インストールの失敗: エラー 0x80242016で次の更新プログラムのインストールに失敗しました: Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2753842)。

 

緊急アップデートだけに、Microsoftも内容をよく確認しないで更新プログラムをリリースした可能性がありますね・・。

2012年12月21日ウィンドウズ緊急アップデート(MS12-78)の詳細と私的見解の重要事項報告

 

21日の職場の帰りぎわ、職場端末も更新プログラムがインストールされてたが、週明けに端末起動するのが怖い。

 
 

今後は更新プログラムは手動インストールにすることにした。

 

設定の変更は

コントロールパネル → Windows Update → 設定の変更 → 重要な更新プログラムI

「更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する」

 
 

2012/12/24追記:

数日おいてから更新プログラムを全て適用したらうまくいった。

こういった世界的に発生しているであろう問題は、特に急ぐ理由が無ければ数日待ってから再チャレンジすれば、問題が修正されている場合が多い。