RubyでActiveRecordを単体で接続する

Ruby on RailsからActiveRecordを単体で接続する方法について紹介する。

データベースに接続する

ActiveRecord::Base.establish_connectionメソッドで接続するための設定をする。

次にActiveRecord::Base.connectionメソッドが呼ばれた時に、設定通りの接続がされる。

公式ドキュメント

ActiveRecord::Base establish_connectionに接続のための説明がちゃんと記載されている。

 

ここの説明を参照すれば、sqlite以外での接続方法も分かる。

設定内容は、RailsGuides Getting Started with Rails Configuring a Databaseで紹介されている内容を、ハッシュにして記載すれば、mysqlやpostgresql等にも接続可能。

 

注意点として、この記事執筆時点で、

という記載になっているが、正しくは

と思われる。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=1387