空気清浄機

私はそこそこ鼻炎もち。

さらに、外で運動すると目が痛痒いのは花粉症の症状か?(ToT)

 

今年はただでさえ、中国からの微粒子が飛んできて、相乗効果で花粉症になる人が多いとか、花粉症の症状に影響するとか言われている。

 

とりあえず、空気清浄機を軽はずみな気持ちで購入してみたのが2週間くらいまえ。

このSHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-Wをずっと「自動」モードにして24時間つけっぱにしている。

P1030328

(空気清浄機の手前に見えるのが、10年以上前によくテレビCDで紹介されていた、クイックルワイパー。空気中のホコリは空気清浄機が、床のホコリはクイックルワイパーが仕留めるという連携プレイ。)

 

部屋の中で動いたりすると、ハウスダストを感知してか、風量が自動的に多くなる。

ちゃんとモニタリングしてくれている様子。

鼻炎は全然改善されないものの、目の痛痒さは無くなった。

 

音は、ファンの音以外に、「ジー…ジー…」という音が聞こえる。

何の音なのかは分からないが、パソコンを24時間つけっぱなしにしていて騒音への忍耐強さが育まれた私からすれば、空気清浄機の音程度は気にならない。

とはいえ、風量は微・中・強があり、中以上だとやはりうるさいから、常に「自動」運転で微の状態で運転させている。

 

この間は客人が部屋にあがったときに、何故か「自動」運転モードの空気清浄機がずっと風量「中」になって、その人からしてみれば、「俺ってそんなに臭い!?(;´Д`)」といった状態なわけで、悪いことをしてしまった。

(緑色に光っていたランプが黄色になり、ファンの音もブオオオオと言い出す)

 
 

うれしい特典として、夜は電気を消しても、緑色のランプが結構明るくて、よく切れて困る豆電球などが不要になるのがうれしい。(明るすぎて迷惑?)

 

結局、空気清浄機は自己満足が占めるところが大きい家電なのかもしれない。

だからなのか知らないが、私は大変満足しているのであった。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=2522