railsの.css.scssでimage_pathを使う

こう書けば、image_pathやimage_urlは

rubyのActionView::Helpers::AssetTagHelper.image_path

などを直接呼び出したのと同じように振る舞ってくれるらしい。

(「らしい」というか、実際に使わせてもらって、ちゃんと動いたわけではあるが、公式なドキュメントを見つけられなかったので、そういった場合はこのブログの方針としては「らしい」扱いとする。それもその日の気分によって変わったりするけど・・)

 

上記のサンプルコードはまんまこちらから拝借。

ググると、わざわざviewフォルダの下にスタイルシート記述しそれをレイアウトで読み込ませるようなことをしているが、今回紹介したことを知らなければ、そりゃそうなるよなっと。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=2668