railsでCSSをコントローラごとに分けて管理する

Railsでは、スタイルシートはapp/assets/stylesheetsフォルダ以下に、application.css.scssやposts.css.scssなどコントローラごとにスタイルファイルを作成して記述するのが習慣だ。

しかし、ページを表示したときに全てのスタイルシートがビルドされてしまうため、気をつけないと例えばPostsControllerに属するページ用のスタイルをposts.css.scssで記述したけどPeopleControllerに属するページにまで意図せず影響してしまった、ということになってしまう。

これを直感的に回避するため、現在表示しているページの内容は、コントローラ名のidがついたdivタグで囲うことにした。

 

これで、直感的に、各コントローラごとが互いに悪影響を及ぼすことがないスタイルを記述できるようになった。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=2679