Railsでstaging環境だけBasic認証する

http_basic_authenticate_withメソッドを使えばいいらしい。

 

production環境にBasic認証をかけたいのなら

だし

全ての環境にBasic認証をかけたいのなら

でよい。

 

また、ApplicationControllerクラスではなく特定のコントローラでhttp_basic_authenticate_withを呼びだせば、そのコントローラのみにBasic認証がかかる。

さらに、exceptオプションやonlyオプションをつけると、任意のアクションのみがBasic認証の対象になる。

 

こんな感じでroutes.rbっぽく。(このサンプルは実際に動かして試していないまま書いていたりする)

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=2695