Ubuntu 13にGoogle Chromeをインストールする

Ubuntu12からUbuntu13にアップグレードして、aptitudeでpgadminをアンインストールすると・・・Google Chromeまでなぜかアンインストールされてしまった。

おそらく原因は、アップグレードの際にaptのsources.listからGoogleのリポジトリが消されてしまったためだろう。

pgadminでなくて他の何らかのパッケージをアンインストールすると、その時Google Chromeもいっしょに消えてしまう運命だったのだろう。。

 

ということで、ここを参考にして再度インストールしなおした。

 

$ wget -q -O – https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add –

$ sudo sh -c ‘echo “deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main” >> /etc/apt/sources.list.d/google.list’

$ sudo aptitude update

$ sudo aptitude install google-chrome-stable

 

このままではLauncherに登録されていないため、CUIで起動する。

$ google-chrome

 

Google Chromeを起動している間はLauncherにGoogle Chromeのアイコンが表示されているため、アイコンを右クリックして「Launcherに登録」。

これで全ては元通り。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=2827