このブログを毎日更新することにしました

これまで、書きたいことがあった時にみ記事を書いてきた。

しかしこれからは、1日1記事、毎日執筆を目標にすることにした。

 

とはいえ、ただなんとなく、1日1記事掲載しようと決めたわけではない。

ある程度の考えと目的があっての決断だ。

 

今回の記事では、私の1日1記事掲載のルールと、その理由・目的を紹介する。

これからブログを書こうとしている人、ブログを書いたことがあるが続かない人や、ブログを読んでもらいたいのにアクセスが伸び悩んでいる人だけでなく、何か目標に向けて進んでいきたい人に読んで頂きたい内容になっている。

何かを継続するということは自信につながる

これは自己啓発的な考え方で、例えばある目標があって、それを実現するためにはその目標に向かって継続して前進していかなければならない。

でも、人というのは怠け者だから、すぐにそれを忘れたことにしてやめてしまう。

 

そんな怠け心を抑えるためには、目標に向けて進んでいくために、何か些細なことでもいいから続けると心に決めることが大切だ。

 

私は無神教だが宗教について例を出すと、仏教やキリスト教は、日常的な習慣(仏教はお経、キリスト教は祈り)を提供しているからこそ、信者が継続して信仰しやすいといえる。

 

私の場合はよくばりなので、自分に知識もつき人に役立てることは無いかと考えて思いついたのが、人のためになる記事を毎日書こうということだった。

新しく購入したマウスが保証期間中に何回交換できるか試してみたい

Logicool マラソンマウス M705では、私がLogicool MX-RevolutionからLOGICOOL ワイヤレスマウス マラソンマウス Unifying対応レシーバー採用 M705rに乗り換えたことを報告した。

Logicoolのマウスは耐久性に問題があるが、逆に使いまくって不具合が出たら保証期間内に何度も交換してもらって得した気分を味わおうかということを目標にしている。

 

なんだか生産的でない考えに思えるかもしれないが、こんなことでモチベーションが上がるのならむしろ歓迎すべき感情だと思う。

私の1日1記事ルール

これから1日1記事掲載していくと決めたわけだが、他にいくつかのルールを決めておくことにした。

単に1日1記事というだけのルールだと、もし何かの妨害があって1日でも守れなかったりすると、そこで深層心理が「終わった」と認識して、その日から更新できなくなったりするというのが、残念ながら1日1記事を志した多くの人間が失敗する結末であるため。

 

 

これらのルールを守っていこうと思う。

人の役に立つ内容ということが大切

ブログというのは手軽であったり日記ツールという側面もあるためか、書き手が自分の書きたいことだけを書く傾向がある。

しかしそんな意識で書いた記事は、ちょっとやそこらの情報では読者は満足してこれない。

 

「これを書きたい」と思い立つ動機は自分の好きなことでもいいが、記事を仕上げる頃には「人に役立つ」「人に読んでもらえる」内容にまで仕上げる必要がある。

 

人に役立つというのがどういうことかが分からない人は、あなたがが1年前に書いた記事を読みなおしてみてほしい。

あるいは、今日あなたが書いた記事を、1年後に読み直してほしい。

 

1年前に自分の書いた記事を読みなおしてみると、かなりの内容を忘れていて、まるで別人が書いたように錯覚するものだ。

1年前の自分の記事を読んで、「読んでよかった」「いい記事や~」と思えたなら、あなたはきっと人にも役立つ内容で記事を書くことができている。

 
 

ブログのアクセス数の下限値は、いかに人に役立つ記事が多いかで決まる。

 

自分が「どや!」と思って書いた記事でもあまりアクセスされないものもあれば、読んでもらえるか不安に思いながらなんとなく書いた記事にアクセスが集まることもある。

 

これは商売では何が売れて何が売れないのかといったことを判断するセンスにもつながるはずで、実はお金を稼ぐためには重要なセンスと言われている。

技術系の人のためになる記事を毎日書けば技術力がつく

最後に、このブログでは主にITに関する技術的な内容の記事を書いていくため、技術的な記事を書くことの意義について考えてみよう。

技術系の記事を書くためには、少なくとも次のステップを踏まなければいけない。

これを一通り行なってはじめて、人に提供できるレベルの記事を書くことができる。

人のためになる技術系の記事を毎日書こうと思った場合、毎日上記のことを繰り返さなくてはならなくなる(習慣がつく)ため、嫌でも技術力はつくはずだ。

 

技術力がつけば、自分のやりたい仕事ができるようになる。

ホンモノの人は、がんばるのではなくて楽しんでいるうちに成功するという。

私も、これからも楽しんでブログ記事を書いていけたらいいと思う。

コメントを残す

トラックバック: http://pgnote.net/wp-trackback.php?p=677